「食のクオリティ」を追求した健康食で、美味しさや潤い、安らぎなどを提供します。

企業情報

  • HOME »
  • 企業情報

ご挨拶

社会から必要とされるベストを目指して

齋藤様01
昭和60年、「健康は食にあり」を基本理念に、健康をテーマとした給食サービス事業を興し、これまで多くのお客様からご愛顧をいただいております。今に至っては、本格的な高齢化社会を迎え、一人暮らしのお年寄りをはじめ、食事療法を必要とする生活習慣病患者宅への宅配などは、現代社会において、今一番求められている生活サービスへと発展してまいりました。
また、学校や福祉施設、病院などにおける給食業務の委託におきましても、単にアウトソーシングされた事業の受託に留まらず、弊社が長く培って参りました食と健康の関わり方や食のクオリティを追求してきたノウハウなどを活かし、諸問題を解決・解明するサポート体制の下、よりきめ細やかな対応に努めており、多くの委託先から信頼を得るまでに至っております。
さらに、平成18年より、経済産業省の「新連携事業」の支援などをいただきながら、研究開発に取り組んで参りました、高齢者の新たな食形態といわれる「新介護ソフト食」の製造・販売事業にも、山形県工業技術センター様をはじめとして、医療・介護の専門機関など多方面にわたる分野より、ご助言やご指導をいただき、高付加価値の介護ソフト食を開発し、全国の病院をはじめ、介護施設、在宅の高齢者の方々などに高い評価をいただき、平成24年、平成25年には2年連続で、介護食品としてははじめてグッドデザイン賞を受賞いたしております。また、弊社は品質の高い商品とサービス、そして何より優先される安心・安全な商品づくりを行うために、2004年1月、HACCPを認証取得しました。そして今後共、徹底した安全管理体制の下、技術革新や商品開発に努めるとともに、ベストならではの強みを活かした付加価値を追求してまいります。
当地域は、食文化の薫るマチです。昔から在来作物や食文化は世界に誇れるものがあり、このたび「ユネスコ食文化創造都市」に認定され、「食の都鶴岡」とまで称されるようになりました。この地域で創業し、長年にわたり地域社会から育てられてきたことを誇りに思い、これからも食を通して、”食べる楽しみ”と”喜び”。そして”健康”を”いつまでも誰にでも”を合言葉に、食の大切さを啓蒙しながら、地域社会の健全な発展に貢献してまいりたいと思います。今後共一層のご支援、ご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

社是

健康は「食」にあり

企業理念

社是を根底として、伝統と創造性みちた給食業務の推進をとおして、世の中から歓迎され、存在感にあふれ、社会をリードする企業に育ち、社会の発展に寄与する、社業の実現をめざします。

経営方針

一、 常に、思いやりのある心のもとに、美味しく満足していただける食の提供につとめます。
一、 常に、細心の注意をはらい安全で自然環境にやさしい食作りにつとめます。
一、 常に、使命感と責任を自覚し、調理技術の向上をはかり、食の開発につとめます。
一、 常に、お客様のニーズにこたえ、お客様へのサービスと社会への貢献につとめます。
一、 常に、社会に活かされていることに感謝し、明るく活力のある職場づくりにつとめます。

tel

受付時間:

 8時30分~17時30分

休業日:

 1月1日~3日、12月31日午後、

 毎月第2日曜日

PAGETOP
Copyright © 療食 株式会社ベスト All Rights Reserved.